北九州銀行:個人のお客さま>ためる>自動つみたて定期預金
 

自動つみたて定期預金

毎月、一定額を普通預金口座からお振替えし、自動的に積み立てる預金

資料請求はこちら

商品の特徴

  • 毎月、一定額を普通預金口座から振替えて、計画的に積み立てできます。

    自動つみたて定期預金は、積立期間、満期日を定めません。

    定期預金を定期的に自動で積立てることができます。

    途中で積立金額の変更が可能です。

    通帳

こんな方におススメ!

  • コツコツ毎月、元本保証で積み立てたい方。

商品の概要

ご利用いただける方 個人の方および法人
作成する定期預金
右記の中からご選択いただきます。
  • 期日指定定期預金(個人の方のみ選択可能です)
  • 自由金利型2年定期預金(M型)
  • 自由金利型1年定期預金(M型)
  • 全て自動継続扱となります。
期間 定めません
お預入れ金額 預金口座からの自動振替は1回あたり5,000円以上1,000万円未満。(1円単位)
ただし、期日指定定期預金で運用する場合は、1回あたり5,000円以上300万円未満となります。
振替サイクル
  • 毎月、2カ月ごと、3カ月ごとのいずれかをご指定いただけます。
    • 別途、年1~2回の積増月もご指定いただけます。
  • 平常月と積増月が重なる月は、積増月のご指定金額をお振替えいたします。
利息
  1. 適用金利
    各預入時における期日指定定期預金または自由金利型定期預金(M型)の店頭表示の金利を適用します。
  2. 利払頻度
    • 期日指定定期預金および自由金利型1年定期預金(M型)
      満期日以後に一括して支払います。
    • 自由金利型2年定期預金(M型)
      中間利払日以後および満期日以後に分割して支払います。
      1年目に約定利率の70%(小数点第3位以下は切捨てます)で計算した中間払利息を支払います。
  3. 計算方法
    利息は付利単位を1円、1年を365日として次のとおり日割で計算します。
    • ①【期日指定定期預金の場合】
      預入金額ごとにその預入日(継続をした時はその継続日)からその定期預金の満期日の前日までの日数について、預入日(継続をした時はその継続日)における次の預入期間に応じた店頭表示の期日指定定期預金金利によって1年複利の方法により計算します。
      A.1年以上2年未満 2年未満の利率
      B.2年以上 2年以上の利率
    • ②【自由金利型定期預金(M型)の場合】
      預入金額ごとにその預入日(継続をした時はその継続日)からその定期預金の満期日の前日までの日数について、預入日(継続をした時はその継続日)における店頭表示の自由金利型定期預金(M型)の金利によって計算します。
    • ③前①、②の利率は、当行所定の日にそれぞれ変更します。この場合、新利率は変更日以後に預入れられる金額についてその預入日(すでに預入れられている金額については変更日以後最初に継続される日)から適用します。
その他参考となる事項
  • 満期日以後の利息は解約日または書替継続日における普通預金の利率を適用します。
  • この預金は預金保険の対象であり、当行へお預入れの預金(決済用預金は除く)について、1預金者あたり元本合計1,000万円までとその利息が保護されます。
  • 毎年3月末現在で、次の条件を全て満たす口座の自動振替は、自動停止となりますのでご注意願います。
  • 振替サイクルが毎月で、前年4月から当年3月までの毎月の振替が全て行われなかった場合。
  • 残高5万円以下の場合。
  • 自動振替金額1万円以下の場合。

一般通帳

一般通帳

ご相談はこちら

お電話でお問い合わせのお客さま

預金専用フリーダイヤル

0120-880643

平日:9:00~20:00(銀行休業日は除きます)