女性の活躍推進への取組について

私たち北九州銀行が、一層地域に愛されて成長していくためには、女性の活躍が不可欠であると考えています。 私たちは女性がそれぞれの個性を活かして輝くことのできる職場づくりに取り組んでいきます。


そのため、具体的には以下の取組を重点的に実施していきます。

1.男女の分け隔てなく各人の能力・適性に応じた業務への配置

2.各人の人生設計・キャリア意識に応じた働き方の柔軟性の向上

3.男性上司の意識改革(成長支援意識の醸成、担当業務にかかる固定観念の排除)

現在の取組状況

女性の職域拡大

 従前からの男女間の固定的な役割分担を改め、全ての社員が各自の個性を発揮できる企業になることを目指し、女性の職域の拡大に取り組んでいます。
 男性上司においても男女の役割分担における固定概念は取り払われ、多様な職域での女性活躍を支援する意識が高まっています。

働きやすい環境整備

 当社では女性が働きやすい環境を整備するため、フレックスタイム制の導入や有給休暇、育児休業、短時間勤務制度の取得・活用を推進するなど、家庭と仕事の両立を支援しています。 また、基幹社員のコース別人事制度においては、全国異動コースと地域限定異動コースの間での相互転換が随時可能であるほか、基幹社員と定型的業務中心のビジネススタッフの間での相互転換を可能としており、各人の人生設計・キャリア意識に応じた柔軟な働き方ができるように人事制度を整備しています。


女性活躍推進法および次世代育成支援対策法に基づく一般事業主行動計画

 山口フィナンシャルグループで策定しております。

  山口フィナンシャルグループ一般事業主行動計画はこちら(PDF:81KB)