社会貢献活動について

小さな親切運動の推進

清掃活動に参加

北九州銀行は心のかようあたたかな社会作りを目指して、青少年のすこやかな育成に向けた事業などを全国で展開する「『小さな親切』運動」の北九州市本部に加入しています。
また、当行は北九州市内各所で行われる「日本列島クリーン大作戦」に、毎年継続して参加しており、清掃活動による街並みの美化に取り組んでいます。
2019年6月2日(日)に、「小さな親切」運動の一環である日本列島クリーン大作戦が行われ、17か店および本部から、総勢約250名がミクニワールドスタジアム北九州周辺の清掃活動に参加しました。

プロサッカーチーム「ギラヴァンツ北九州」の応援

当行は、北九州を本拠地とし、サッカーJ2リーグに所属するギラヴァンツ北九州のオフィシャルスポンサーとなっています。

ギラヴァンツ北九州を市民の皆さまと一体となって応援するため、ギラヴァンツ北九州J1昇格で金利加算のほか、オリジナルグッズの進呈など特典満載の「ギラヴァンツV預金2020」を2020年2月21日から2020年6月30日まで期間限定で取扱いました。

このほか、当行では、売り上げの一部がギラヴァンツ北九州の支援金となる飲料自動販売機(通称:ギラベンダー)を北九州エリアの各本支店(13店舗)に設置する等の取組みを行っています。

ギラヴァンツ北九州
ギラヴァンツ北九州


ギラヴァンツ北九州
ギラヴァンツ北九州

プロフットサルチーム「ボルクバレット北九州」の応援

当行は、北九州を本拠地とし、フットサルF1リーグに所属する「ボルクバレット北九州」を応援させていただいております。

フットサルはサッカーと違い激しいタックルやチャージはなく、スポーツウェアもお洒落なものが多いことから、老若男女が誰でも身近に楽しめるスポーツです。

ですが、プロとなるとその技やスピードに目を奪われ、切り替えの早い展開は、息をするのも忘れるほどスリリングなスポーツです。

2019年にF2リーグ2位という成績を収め、トップカテゴリーであるF1リーグ昇格を果たした「ボルクバレット北九州」。 2020年はさらに厳しい戦いが続きますが、「日本一」を目標に掲げて北九州の皆さまの応援を受けて戦っていきます。

ボルクバレット北九州
ボルクバレット北九州

女子サッカーチーム「ニューウェーブ北九州レディース」の応援

当行は、北九州フットボールクラブが運営する女子サッカーチーム「ニューウェーブ北九州レディース」のスポンサーとなっています。 「ニューウェーブ北九州レディース」は、北九州女子サッカーリーグに所属し、なでしこチャレンジリーグ昇格を目指しております。

2020年2月11日、北九州市新門司球技場で同チームのスポンサー活動の一環として、当行主催による少女サッカー教室を開催しました。 当日は北九州市内小学生以下の30名を超える児童が参加し、北九州レディース選手たちがドリブルやパス、シュート練習など熱心に指導され、楽しい1日となりました。

今後も、継続してサッカー教室を開催し、北九州のサッカー全般の更なる普及と発展に寄与できるよう、様々な活動を通じてニューウェーブ北九州レディースを応援していきます。

ニューウェーブ北九州レディース
ニューウェーブ北九州レディース

小田孔明プレゼンツ ジュニアゴルフコンペ開催

当行ではプロゴルファーである小田孔明氏の協力をいただき、プロゴルファーを目指す少年少女の夢の実現をお手伝いするために、2020年1月12日(日)に福岡県鞍手郡の「ミッションバレーゴルフクラブ」で「小田孔明プレゼンツ ジュニアゴルフコンペ」を開催しました。

当日は16名の小・中学生が参加。小田孔明氏などのプロゴルファーと一緒にラウンドすることでプロの素晴らしいプレーを目の当たりにすることができました。

子どもたちがラウンドするあいだ、保護者の皆さまには「マネーセミナー」にご参加いただき、子供たちがプロゴルファーになるための資金計画について学びました。

ジュニアゴルフコンペ
ジュニアゴルフコンペ

小中学生イングリッシュコンテストの実施

当行では、北九州から国際社会で活躍する人材の育成を応援するため、「北九州銀行杯 小中学生イングリッシュコンテスト」を開催しており、第9回目となるコンテストを2019年12月14日に行いました。

予選大会には約200名の小中学生から応募があり、決勝大会には予選を突破した30名が身振り手振りを交えた、表現力や発音など、日頃の練習成果を披露しました。

今後も北九州から世界に向かって「夢にまっすぐ」飛び立つ子どもたちを応援していきます。

北九州ゆめみらいワーク

2019年8月25日、26日に、北九州市主催「北九州ゆめみらいワーク2019」が西日本総合展示場で開催され、当行も出展しました。 このイベントは、小・中・高校生らに地元企業の魅力を知ってもらう体験型就職イベントで、課題となっている若い世代の市外転出を抑制しようと企画されたものです。 当日は、北九州市内の約120の企業・団体・大学等が出展し、来場者も約6,500人を超え大盛況となりました。

当行においては、会社概要や銀行業務についてクイズ形式で説明したほか、1億円の重さを体験できるイベントを行いました。

今回初めての取組として、北九州の課題を解決するアイデアを競う「高校対抗!ゆめ未来プレゼン甲子園」に審査員として参加。 SDGsを合言葉に地域の課題を高校生ならではの視点で解決しようと考える高校生はとても頼もしく見えました。

北九州ゆめみらいワーク

「ひまわりBIGりコンテスト in SCHOOL」の開催

北九州銀行では、北九州市の子どもたちに、市の花である「ひまわり」を種子から育ててもらい、育てた花の大きさ、背丈の高さを競う「ひまわりBIGりコンテストin SCHOOL」を北九州市と共催しました。

北九州銀行のシンボル・マークも元気よく咲いたひまわりをイメージしているため、北九州市とともに「ひまわり」の育成を通じて、緑の普及・啓発を図り、北九州市への郷土愛を育むことを目的としています。 

2019年10月20日に開催された「北九州市都市緑化祭」の式典にて、当行から特別賞として、2校に賞状とテント1張りをそれぞれ贈呈しました。

ひまわりBIGりコンテスト in SCHOOL

北九州銀行レトロライン 潮風号

北九州市の観光地である門司地区の九州鉄道記念館-関門海峡めかり駅間を運行する「門司港レトロ観光トロッコ列車・潮風号」は、当行が線名命名権を取得し、「北九州銀行レトロライン」として運行しています。

運行開始から10年を迎え、2019年4月27日(土)に行われた記念セレモニーには、門司港のゆるキャラ「ジーモ」君も応援に駆けつけてくれました。

運行期間中は、北九州銀行・山口銀行・もみじ銀行・井筒屋ウィズカードと取引があることを確認(キャッシュカード・クレジットカードを掲示するなど)させて頂くか、もしくは各社の店頭に設置しているチラシを乗車券の販売窓口にご持参いただくと、乗車料金を優遇価格でご購入いただくことができます。

国内でも珍しいトロッコ列車で関門橋や、日本3大潮流の一つである関門海峡の潮流をお楽しみください。

北九州銀行レトロライン