投信積立(定時定額)

投信積立(定時定額)

投信積立とは、毎月決まった金額で投資信託を購入する投資方法です。
毎月3,000円から購入できるので、自分のライフプランに合わせて無理のない金額で、資産形成ができます。

投信積立のメリット

POINT
01

月々3,000円から投資が可能

毎月一定額を積み立てるので、少額から投資を始めたい方や、まとまったお金を用意できない方でも無理なく資産形成ができます。

POINT
02

コツコツ投資が効果的

定期的に一定額を購入することで、安いときに買わなかったり、高いときにだけ買ってしまうことを避けられます。このことをドルコスト平均法といいます。

POINT
03

購入資金は自動引落で手間いらず

積立に必要な資金は預金口座から毎月自動的に引き落とされるので、お取引の手間がかかりません。

■「ドル・コスト平均法」とは?

価格が変動する金融商品を、毎月1回といったように定期的に一定金額ずつ買い付ける投資手法のことです。毎月一定額を購入するので、基準価額が低い時は相対的に買付数量が増え、反対に基準価額が高い時には相対的に買付数量が減ります。長期間買付を継続すれば、結果的に購入単価が平準化される効果が期待できます。

「ドル・コスト平均法」を活用した例

「ドル・コスト平均法」とは?

投信積立の効果

Q1

下の図のような動きをするファンド(X・Y)があります。
スタート時に一括で36万円を投資したAさんと、投信積立サービスで毎月3万円ずつ投資したBさんの資産は、1年後の運用結果はどうなっているでしょう?

積立投信の効果

A1

Xファンドの場合

Xファンドの場合

A2

Yファンドの場合

Yファンドの場合

\ 口座開設やご相談はこちらから /