電子決済等代行業者との連携及び協働に係る方針

電子決済等代行業者との連携及び協働に係る方針

株式会社山口フィナンシャルグループ(以下、「当社」といいます)のグループ銀行である北九州銀行、山口銀行、もみじ銀行(以下、「当社グループ銀行」といいます)は、2017年6月2日公布の「銀行法等の一部を改正する法律」(以下、「改正法」といいます)に基づき、「電子決済等代行業者との連携及び協働に係る方針」を公表いたします。

  1. 基本方針

    • 当社は、「最高のサービスと利便性の提供」というお客さまに対するミッションに基づき、デジタル化の進展・ライフスタイルの変化に合わせたサービスの提供及びチャネルの整備に取り組んでおります。サービスの更なる品質向上に努め、お客さまの生活品質の向上や生産性向上のサポートに取り組むべく、電子決済等代行業者(※1)との連携・協働に取り組んでまいります。
    • 電子決済等代行業者との連携及び協働にあたり、お客さまの資産・情報の保護に努め、安心してお取引いただける体制の整備に取り組んでまいります。

      ※1 改正法による改正後の銀行法第二条第十八項に定める事業者をいい、今後当社グループ銀行が公表する予定の電子決済等代行業者との接続に係る基準に合致し、当社グループ銀行との間で、電子決済代行業に係る契約を締結した事業者に限ります。

  2. 連携及び協働に係る体制整備の方針

    当社グループ銀行のお客さまが、資産・情報の安全性を確保しつつ、利便性の高いサービスをご利用いただけるよう、以下の通り、電子決済等代行業者とのAPI連携を可能とする体制の整備を進めてまいります。

    1. 更新系API(※2)の体制整備
      個人のお客さまの口座については、2019年9月に体制の整備を予定しております。法人のお客さまの口座についても体制の整備を予定しておりますが、システム対応等含め検討しており、現時点で時期は未定です。決定次第、改めて公表いたします。

    2. 参照系API(※2)の体制整備
      個人のお客さまの口座については、2018年6月に体制の整備を完了しております。法人のお客さまの口座についても体制の整備を予定しておりますが、システム対応等含め検討しており、現時点で時期は未定です。決定次第、改めて公表いたします。

      ※2 APIはApplication Programming Interfaceの略。更新系APIは改正法による改正後の銀行法第二条第十七項第一号に定める行為のAPI、参照系APIは第二条第十七項第二号に定める行為のAPIをいいます。

  3. システム構築に関する方針

    • 個人のお客さまの口座に係るAPIシステムの設計、運用・保守については、日本アイ・ビー・エム株式会社に委託します。法人のお客さまの口座に係るAPIシステムにつきましては、決定次第、改めて公表いたします。
    • APIの基本仕様については、「オープンAPIのあり方に関する検討会」(事務局:一般社団法人全国銀行協会)による「オープンAPIのあり方に関する検討会報告書 -オープン・イノベーションの活性化に向けて-」記載のAPI仕様標準、セキュリティ原則に則っております。
  4. 本件の担当部署

    株式会社 山口フィナンシャルグループ 総合企画部
    〒750-8603 山口県下関市竹崎町4丁目2番36号 TEL 083-223-5517(代表)
    お取扱い時間 9:00~17:00(銀行休業日を除く)

  5. 参考情報

    当社グループ銀行がAPIで提供を予定している機能は以下の通りです。(2019年3月29日時点)

      参照系
    個人のお客さま
    • 残高照会
    • 入出金明細照会
    • 保有口座一覧照会

以上