子育て・教育

出産・教育など必要な時にお金が足りないという事態にならないように
事前に準備しておきましょう。

お子さまの誕生

お子さまの誕生に合わせて、お子さま名義の口座を開設しましょう。教育費や将来のそなえを計画的に貯めることができます。成長に合わせてお子さまご自身が、お年玉やお小遣い等を管理し、お金の大切さを学ぶ良い機会にもなります。
また、平成28年から、両親や祖父母さまが大切なお子さま・お孫さまのために非課税でお金を育てられる「ジュニアNISA」がはじまりました。ジュニアNISAを活用し、お子さまの将来に向けた投資を行いながら、投資について一緒に学ぶこともおすすめです。

北九州銀行がお子さまの誕生をサポート

お子さまの教育

お子さまの成長に合わせて教育費も増えていきます。
学校や学習塾、習い事等さまざまなタイミングでお金がかかります。タイミングごとで考えるのではなく、お子さまの小さい頃から将来を見据えた準備をしておくことが大切です。

こどもの教育費用って
どのくらい?

子どもの教育費

子どもの教育費

※幼稚園~高校は公立、大学(昼間部)は国立で算出。
出所:「子どもの学習費調査(平成26年度)」/文部科学省
「平成26年度学生生活調査結果(大学学部 昼間部より引用※生活費含む)」/独立行政法人日本学生支援機構

ご参考

2016年 子どもの習いごとランキングと費用

今、習っている
習いごとランキング
1位:水泳
 2位:英語・英会話
 3位:ピアノ
子ども1人当たりの
月間の習い事費用
平均1万4,670

出典:「『ケイコとマナブ』2016年 子どもの習い事ランキング」/株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

北九州銀行が教育費をサポート

資金計画を立てたら教育資金のご検討を

お子さまの進学(仕送り等)

高校・大学と、お子さまの成長が進むにつれ、夢の実現に向かって寮・下宿生活等、お子さまのサポートの仕方が変わっていくことがあります。

北九州銀行が仕送りをサポート